背中の痛みガイド TOP ⇒ 背中の痛みの治療 外科治療

外科治療

臓器を主点に置く内科学を基にした内科治療とは対照的に、外科治療は手術などによって疾患を取り除く治療法です。背中の痛みを引き起こす疾患は様々ありますが、例えば胆石などはその原因である石を取り除かない限り、完治することはありません。現在ではレーザー治療などの方法もあり、一般的な外科治療以外の治療法もあります。

手術の必要が出てくる疾患となると、それなりに重症度が高いものでしょう。軽症であった場合は内科治療で事足りる場合もあるのですが、症状が重い場合はそうも言っていられません。重症度が高いかもしれないとされる一つのラインとして、立っていられないほど背中が痛む、という自覚症状が挙げられます。逆に無症状であったとしても、内科治療では手が及ばないという場合は、やはり手術による外科治療が必要となります。

内科治療で事足りるか、外科治療が必要か、これらは医師が診断によって決めることです。手術は怖い、という患者の方のために、先述したようなレーザー治療などという、一般的な外科治療とは違う手術法もあります。レーザー治療でもかなりの痛みを伴う場合もありますが、それでも身体にメスが入るのはイヤだ、という方は、レーザー治療を一考してみるのも良いかもしれません。

いずれにしても、患者の独断で決めることの出来ない部分ですので、手術法は主治医とよく相談して決めるようにしましょう。場合によってはレーザー治療では難しいという場合もありますので、やはり医師の判断に委ねるのが正解かもしれません。

背中の痛みの治療


http://www.pethoteltokyo.com/
ペットホテルを東京で

ナースシューズ
ナースシューズならユニフォームのオンラインショップ e-UNIFORMで!