背中の痛みガイド TOP ⇒ 背中の痛みの治療 指圧

指圧

内臓系の病気にかかっている場合は、眠っているとき背中に鈍痛を感じることが多く見られます。とくに胃潰瘍や十二指腸潰瘍はその傾向があり、また似たような症状を引き起こす急性膵炎・慢性膵炎・胆石・胆嚢炎・逆流性食道炎などでも背中に鈍痛を覚えることがあります。実際に何もしていない時に痛みを感じるのは内臓系のどこかが痛んでいると考えられます。

内臓の疾患は様々ですが、基本的にこれらは背中の痛み・コリという形で現れます。これを解決するためには、医者の診断を受けるというのは良いでしょう。ですが、こういった疾患に対してはどのような処置を取るのかご存知でしょうか。食事療法を始めとし、内臓系の疾患を治療する方法は様々ですが、その中でも良く挙げられるのは「指圧」でしょう。

肩のコリ、腰のコリ、首のコリ、様々なコリに効果のある指圧は、当然ながら背中のコリにも有効です。指圧は文字通り指で筋肉を圧迫することによって、こってしまった筋肉を伸縮させることで、本来の柔軟さを取り戻す治療法です。更に血行促進の効果もあり、新陳代謝は活発化し柔軟性を取り戻した身体は、姿勢の悪さなどによって歪んでしまった身体を矯正してくれるのです。

指圧は基本的には整形外科などでやってもらえます。こってしまった背中に与えられる指圧の圧力は非常に気持ちの良いもので、心身共にほぐれていく心持がするでしょう。内臓疾患などの疑いがあり、背中にコリを感じたら、整形外科やマッサージ店などで指圧を受けに行くと良いかもしれません。

背中の痛みの治療


イモバックス 副作用
イモバックスの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

アミティーザ
アミティーザなら医療関係者向け情報サイトで