背中の痛みガイド TOP ⇒ 背中の痛みの種類 右側背中の痛み

右側背中の痛み

背骨の側腕症、筋膜の病気 、脊柱管狭窄症など左側背中の痛みと同じですが、内臓では胆嚢の病気、肺の病気などが考えられます。当然ながら筋肉・骨の病気が原因の場合もあり、それも左側の背中の痛みと同じです。背中の筋肉が挫傷などを起こすことによって痛みは出ますし、背中側の肋骨が骨折していた場合でも同様に痛みは起こるのです。

臓器の疾患が原因で右側背中が痛む場合は、上述したような胆嚢・肺の病気である可能性がある他、肝臓に原因がある場合もあります。肝臓は肩甲骨と関係性が深いため、肝臓が何らかの原因によって疲弊してしまうと、背中の右側に痛みとして現れることもあるのです。コリの痛みとして出ることも多く、原因としてはやはり、アルコールの過剰摂取などが挙げられるでしょう。また、ストレスなどでも肝臓は傷つけられてしまいます。

肝臓の疲弊が原因で背中に痛みが出る場合は、アルコールの過剰摂取に疑いがあるなら休肝日などをもうけ、肝臓を休ませてあげるようにしましょう。またストレスを溜めることでも肝臓疾患は起きやすくなるので、適度にストレス発散が出来れば更に良いです。背中の筋肉が断裂していたり、骨折していたりという場合は、患者にはどうすることも出来ません。せめて出来るだけ安静にして、病院で診断を受けるようにしましょう。

原因がどのようなものであるにせよ、痛みを除去するために最も良い解決法は、専門医の診断・治療を受けることです。自分だけでは解決しえないような難問であるケースも考えられるので、素直に医師へと託すのが良いでしょう。

背中の痛みの種類


アンカロン 副作用
アンカロンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

酒田市 不動産
http://www.yamaichi4320.com/