背中の痛みガイド TOP ⇒ 背中の痛みの種類 身体を動かすと感じる痛み

身体を動かすと感じる痛み

身体を少し動かすと「ピリッ」とした痛みが走る。痛む箇所に少し力を入れただけで、筋肉が焼け付くような痛みを感じる。そのほとんどは、筋肉痛という運動痛であるといえます。過度に運動した時に筋肉が炎症を起こしてしまっている場合が大半です。無理な筋肉トレーニング、過激な運動などが原因なので消炎剤などで湿布することで大体は治まっていきます。

筋肉痛というのは、普段から恒常的に筋肉を使用する人でも起こりやすいものです。特に筋力強化を目指すスポーツマンの方などは、通常でも筋肉痛になるほど運動をすることが多いです。逆に普段あまり運動をしない人が筋肉痛になるのは、運動量の多いスポーツを急にやってしまうことが原因でしょう。普段それほど使っていない筋肉をいきなり酷使すれば、筋肉が悲鳴を上げるのも至極当然のことではあるのです。

筋肉痛が起こるメカニズムというのは、現代に至ってもいまだにはっきりとは解明されていません。しかし有力な通説としては、運動で傷ついた筋繊維を回復させるための過程で筋肉に炎症が起こり、それが痛みとして出ている、というものがあります。詳細はいまだに謎のままではありますが、今後の発展によってはこれが真実であると判明するかもしれませんし、新たな原因が判るようになるかもしれません。

筋肉痛は基本的に自然治癒で治っていくものですが、早く治したい場合は上述したように消炎剤などを湿布するか、ストレッチなどを行って血行促進するのも良いでしょう。

背中の痛みの種類


イモバックス 添付文書
イモバックスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!