背中の痛みガイド TOP ⇒ 背中の痛みの原因 脊柱のずれ

脊柱のずれ

人体の様々な部位と比較すると、脊柱(もしくは背骨)には多数の神経が集まっていることがわかります。そのためか、脊柱に異常が出ると背中が痛くなるのです。脊柱に異常が出る最たる例といえば、やはり脊柱のずれでしょう。

猫背などといった悪姿勢を続けていると、脊柱はその形に合わせようとして歪んでいってしまいます。猫背は脊柱に負担をかける体勢といえるもので、これを続けると脊柱がずれてしまい、背中に痛みが走るようになるのです。脊柱がずれたまま放置しておくと、背骨を支える筋肉(背筋)が傷つき、痛みは慢性化していくでしょう。

脊柱が歪みやすいのは、デスクワークなどといった長時間の座り仕事が多い方だといわれています。全く同じ体勢でデスクワークを続けていると背中にも負担がかかり、またその際に猫背の状態を維持してしまう方も多く、直接的に脊柱のずれへと繋がる場合がほとんどです。デスクワークをする方も、猫背にならないよう気をつけて、良い姿勢を保つのが重要です。

脊柱のずれによって背中に痛みが生じるようになったら、無理をせずに整形外科へかかったほうが良いでしょう。矯正しない限りは痛みも慢性的に続きますし、身体中の骨にも悪影響が及びかねません。脊柱は身体全体を支える大黒柱といっても過言ではないもので、同時にこれを悪くすると身体全体にも良くないのです。普段から良い姿勢を取ることで脊柱を気遣いながら、身体のことを思いやって負担を軽減してあげるようにしましょう。

背中の痛みの原因